>>在宅ワークで稼げるようになった無料動画はこちらから

プロダクトローンチとは?ネットビジネスの次世代テクニック

プロダクトローンチとは?

あつし

こんにちは!現役ホテルマンのあつしです>>プロフィールはこちら

私は、次世代起業家育成アカデミーという完全オンライン起業スクールで半年間起業について勉強し、そこから在宅起業に挑戦しました。

そんな私が(時にはパソコンの前で寝落ちしながら…)勉強してきた起業の知識を、特に実践で活きていると感じる部分を中心に紹介していきたいと思います。

予告のような感じでこの記事を楽しんでいただいて、気になった人は記事の最後の「まずは無料体験」ボタンから、見てみてください。

2020年1月から起業の勉強を開始して、2020年6月から実践していますが、継続して結果を出し続けています↓

Amazon販売実績画面 2021年1月 月商108万円月利16万円
電脳せどりで最高粗利16万

アフィリエイト 報酬単価
ブログスタート196日目で48,900円の振込

そんな私が勉強と実践で得た知識・考え方をお伝えしていきます。

あつし

悩み解決や行動のきっかけになれば嬉しいです。

私もこの記事を通してアウトプットすることで、学びを深めていきたいと思います。

今回の記事を最後まで読んでいただいて、得れる知識はこちらです↓

  • ‟プロダクトローンチ”とは何かが分かる
  • ‟リストを取る”ということがどういうことが分かる

次世代起業家育成セミナーのこちらの章での内容です↓

次世代起業家育成セミナー 特別編 東京セミナー(2日目)

第2章 最短・最速・リスク0を実現する次世代の起業テクニック

・ネット初心者でもわかる!ステップメール、セールスページの仕組み

・インターネットビジネスで使われている次世代のテクニックとは?

・ネットビジネスの成功のポイントを教えます。

では順番に見ていきましょう!

プロダクトローンチとは?

プロダクトローンチとは、商品発売のことです。

プロダクト=商品

ローンチ=発売

言葉自体は何も難しいことはなく、理解していただけると思います。

このプロダクトローンチをマスターすることで、リスク0の起業を実現することができるということになります。

体感としては、起業だけではなく経営にも活かせると感じています。

ホテルマンとしてマネージャーの立場ですが、この考え方は非常に役に立っています。

簡単な図を作りましたので、そちらを見ながら解説していきます。

店舗ビジネスのプロダクトローンチ

まずは店舗ビジネスの場合の図がこちらです↓

プロダクトローンチ 店舗 図
参照:次世代起業家育成セミナー中の板書より

これが、プロダクトローンチのプロセスの流れであり、思考の箱になります。

お客様が購入に至るまでの流れと言ってもいいかもしれません。

左から順番にお客様が動いていき、商品を提供される(決済)にまで至るということです。

看板があり、入店して、店内を歩き回っている時に欲しい商品を絞っていきます。

そして絞った選択肢の商品の説明を受けます、購入を決断します(商品を提供されます)。

アフターフォローはないところもありますが、やらないと勿体ないです。

クレーム防止とリピートの為という目的がありますからね。

インターネット活用のプロダクトローンチ

インターネットビジネスのプロダクトローンチの流れの図はこちらです↓

プロダクトローンチ インターネット活用
参照:次世代起業家育成セミナー中の板書より

これがインターネット活用ビジネスのプロセスの流れです。

とは言っても、今やインターネットを活用しないビジネスはほぼないでしょうから、この図は頭に保存しておいて損はないでしょう。

上の図を文章で説明するとこんな感じです↓

まずはHPなどでアクセスを集めて、アドレス登録をしてもらいます。

ステップメールやLINEで、豆知識や専門的な話を何度かしていき、商品の知識を付けていってもらいます。

そして商品の提案をして、気に入った人に購入しもらいます。

その後も、アフターフォローとしてメールで感想を聞いたり、やり取りをしていくことで、クレーム防止やリピートをしてもらうようにします。

この流れは、私が所属しているホテル業界でも置き換えることができます。

ホテルビジネスに置き換えるプロダクトローンチ

ホテルビジネスといっても、私は料飲部門(レストラン)に所属しているので、飲食店としてのプロダクトローンチとして見てもらった方が分かりやすいですね。

店長やシェフがよく勘違いすることがあります。

それは、「魅力的な商品や美味しい料理を作ることでお客様が来てくれる」ということです。

これも1部ではありますが、全てではありません。

全てはこちらです↓この流れを作り出すことでお客様を囲い込むことができます。

プロダクトローンチ 飲食店
次世代起業家育成セミナーの板書を参考にオリジナルアレンジ

先に言った、「魅力的な商品や美味しい料理を作ることでお客様が来てくれる」は、お得な商品紹介と来店時の満足度部分に該当します。

だけどその前には、まず知ってもらう【認知】が必要ですし、その人にアプローチできる媒体が必要です。その顧客名簿のことを【リスト】と呼んだりします。

そして商品に興味を持ってもらえるような知識・画像や動画を配信して【興味性】も感じてもらわないといけません。

そこまできてやっと、魅力的な商品の存在が活きてきます。

さらには、このサイクルをグルグル回して、最初はお得な商品で来てもらっている人もどんどん利益率の高いor単価の高い商品へと誘導していきましょう。

お店や商品のファンになってくれている人は、高単価のお客様になりやすいですからね。

そんな仕組みを作るのが、経営者である店長の役割です。

現場に立って、部下を叱ることだけが店長の役割ではありませんよ。

リスト(顧客名簿)が最重要

「呉服屋さんが火事になったら、呉服ではなく、顧客名簿を持って逃げる。」

この言葉をご存じでしょうか?

火事が多かった江戸時代、店が火事になった呉服屋さんは真っ先に顧客名簿を持って逃げるか、顧客名簿を井戸に投げ込んで逃げたそうです。

呉服がいくら燃えていようが、そんなものはほっておいて、まずは顧客名簿を守るわけです。

顧客名簿は特殊な紙で作られていたため、濡れても文字がにじまなかったのです。

そして火事がおさまったら井戸から顧客名簿を引き上げて、そこに記されている顧客のところへ行き、火事になり商品がないお詫びをするために訪問をしていきます。

そうすると、お客さんがまた呉服を買ってくれる、というお話です。

この話でも分かっていただける通り、商売で最も大事なもの、それは「顧客名簿(リスト)」であるということです。

顧客名簿があれば、火事のお詫びで訪問することもできますし、ハガキ、DM、FAXやメールなど色んな手段でお客様に連絡をとることができます。

逆に考えると、顧客名簿が無ければどれだけ魅力的な商品でも、相手に伝えることができません。

「名簿で始まり、名簿で終わる。」

江戸時代から伝わる商売人の思想で、今も変わらず受け継がれていますね。

まとめ

プロダクトローンチとは商品発売のことで、プロセスの分解を解説しました。

リストを取るということは、商売にとって最も重要な顧客名簿を集めるということも説明しました。

プロセスの分解↓

参照:次世代起業家育成セミナー中の板書より

そして、成功するためには、この1つ1つの遷移率を計測して改善を図ることです。

成約(電子決済)までに辿り着くにはどうするか?

アクセスからリスト化するまでの割合は?

メールで教育してから、実際に購入してくれる人の割合は?

リピートしてくれる割合は?

などなど、これらの数値を計測してあなたの起業を成功に近づけましょう!

もっと詳しく具体的に知りたい人はこちらから「まずは無料体験」から視聴してみてください↓

最初は全然分からない言葉達が並んでいるかもしれませんが、何度も動画や音声を聞くことによって理解することができますよ^^;

私も何度も音声を聞いて、やっと理解できているかなーという状況です。

”動画を見るだけ”、”音声を聞くだけ”でも継続していくことで、確実にチカラになっていきますので、ぜひ一緒に頑張っていきましょう。

起業の知識を付けたい人、何か行動を起こしたい人、応援しています!

まずは体験してみるところから始めてみましょう!

おまけ

あつし

あつしの30秒プロフィール!

高校の時に読んだ本をきっかけにホテルマンになることが夢に!

そして、いざ就職!

しかーし、月250時間以上の労働の現実…

なんとか10年以上継続も、管理職になりさらに精神的に追い詰められ、長時間労働で体にもガタが…

あつし

こんな生活が続いて、心と体は健康なままでいれるのだろうか?

あつし

これから家族と満足いく時間を過ごすことができるのだろうか?

そんな悩みがずっと心にある中、出した結論。

いつでも会社を辞めれる準備をしておくこと!

そして、パソコンを購入し、在宅ワークを開始!

だけど…プログラミング、動画編集に挑戦するも、全く結果を出せず。

会社員での10年間の生活は、個人で稼ぐためには全く役にたちませんでした。

しかし、ふと出会った動画をきっかけに学んで、実践後半年で10万を稼ぐことに成功!

その後も継続して結果を出し、最高月商108万、粗利16万を達成!

ホテルマンの勤務外での時間で、ホテルマンの初任給と同じくらいのお金を稼ぐことに成功した僕ですが、個人で稼げるようになって手に入れたものはお金以外にもあります。

それは、”会社を辞めても生活していける”という精神的余裕を手に入れたことです。

詳しくはこちらの記事からどうぞ↓

ホテルマンが勤務外で月16万 稼いだ方法

不安定な世の中で、自分の将来の選択肢を、自分の手で掴んでいきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です