>>在宅ワークで稼げるようになった無料動画はこちらから

クセが強い?個性溢れる?ちょっと変わったホテルマンまとめ

レゴ スターウォーズ ひとつだけこっちを見ている

あつし

こんにちは!現役ホテルマンのあつしです>>プロフィールはこちらから

僕は新入社員でホテルマンになり、10年以上勤務してきました。

ホテルマンってどんなイメージですか?

華やか、キレイ、笑顔が素敵、清潔感がある、紳士、淑女、、などでしょうか。

でもね、実際は体力仕事で、お客様の要望にも対応しないといけない、毎日何十人、何百人の人たちにサービスをしないといけない。

いわば、対人でストレスがかかる仕事です。

機械を相手にしているわけではないので、正解がないんです。

そんなストレスがかかるホテルマンですから、経験を重ねていくうちに、ホテルマン自身もクセが強くなっていきます。

そんなちょっと変わった?ホテルマンを10年以上勤務の現役ホテルマンの僕が紹介します。

独裁国家、マネージャー

もう、、タイトル見ただけで分かります?

ほんと、この時期は恐怖でしかなかったですね。常に戦慄してました。

このマネージャーが怖すぎて、全てのお客様が優しく感じて、いつもお客様の優しさに泣きそうでした。

ホテルのレストランって、当然マネージャーがいるんですね。

いわば、店長です。

フランチャイズじゃないですから、店長が全てを決めます。

お店の方向性から、サービスの仕方、特別メニューの価格、取り扱うお酒の種類などなど。

独裁国家マネージャーは、他のホテルからやってきた時から、全てを自分色に染めていきました。

テーブルレイアウト、料理の運び方、そして、、、なんと、、、お客様まで、、、

どういうことかと言うと、自分と合わないと感じたお客様は、「もう来なくていいです。」って言っちゃうんです。

あつし

あぁぁ、昔からの顧客様が、、、

信じれますか?

例えば、「前のマネージャーの方が良かった」「前はしてくれたのに、今はしてくれないの?」と顧客様が言ったりすると、「では、もう来ていただかなくて結構です。」と言うんです。

どんだけ自分都合なんだよ、、って感じますよね。

お客さんも当然、怒って来なくなります。

スタッフに対しても、一緒です。

自分色に染めようとします。

だが、求めるものが高いですから、なかなか覚えられないスタッフもいます。

、、、一生懸命、覚えようとするスタッフには優しいのですが、あまり覚えようとする気がないスタッフには、、、、飛び蹴りをします。

あつし

ああ、先輩、、大丈夫ですか?!

先輩、、飛び蹴りされてました。腕時計、、ぶっとんでいってました。

お店が良くなるも、悪くなるも、マネージャー次第です・・・

「じゃあ、なぐってくれよ!」先輩

マネージャーもクセが強ければ、その部下もクセが強くなります。

狂気です。

伝染します、クセの強さは。

これは、独裁国家マネージャーの時の話です。

そんなマネージャーと、一日中同じ空間にいるわけですから、精神崩壊してもおかしくありません。

いつものように?マネージャーがお店を自分色に染めようと怒り狂っているわけです。

ああでもない、こうでもない、全然できてない、お前はもっとこうしろ、、など、きりがありません。

でも、たいてい言われるのは、決まって3個年上の先輩でした。(先輩もあまり言うこと聞かなかったので、尚更でしたが、、、、)

営業中にね、僕が接客をしていたら突然、後ろの方で「じゃあ、なぐってくれよ!!」と先輩の大声が、フロアに響き渡りました。

あつし

えっ、なんか今やばいの聞こえた、、、、

およそ50名様弱で満席だったお店が、一瞬にして静まり返り、みなが同じ方向を見ています。

「シーーーン」

あつし

やばいやばいやばいやばいやばい

慌てふためき、お客さんの注意をそらそうと、必死に違う話をしたり、「お料理どうですか?」とか聞いたり、日常を取り戻すように走りました。

ある程度、落ち着いて先輩確認しにいくと、現場にはいなくて、事務所でマネージャーと話をしているようです。

それもそれで、スタッフがいなくなって現場が大変なんで勘弁してほしかったんですけど、まぁ、先輩が無事?ならそれでいいです。

営業も終了し、先輩にあの時のことを聞くと、「俺も悪かった。ちょっとムキになってしまって、マネージャーとも、ゆっくり話したら、もう大丈夫。」って言うんです。

『いや、なに清々しく言っとんねん、こっちお客さん落ち着かせるの必死やったぞ。』という、心の声はしまっておきました。

給料日はお休みです、アシスタントマネージャー

女性 ブルネット 休み

激しい人ばかりではありません。

ほんわか、温厚なホテルマンもいます。

僕の新入社員時代の先輩アシスタントマネージャーは、毎月決まって給料日に休みを取っていました。

最初は別に気にならなかったんですが、ずっと毎月なので、少し気になって違う先輩に聞いてみたんです。

あつし

なんで、○○アシスタントマネージャーはいつも給料日が休みなんですか?

そしたら、先輩が、「ん、好きな子がいるんだよ、、、^^」、、、って言われたんです。

あつし

よく分からん、、、、

あんまり、意味が分からなくて、、、

また違う先輩に聞いてみたんですよ、”好きな子がいる”の意味を教えてくれました。

はい、その好きな子はこう、なんというか、夜のお店?の女の子なんですって。

それで、会うのに大変なお金がかかるので、給料日にしか会えないみたいです。

給料入ったら、ほとんどその女の子に使って、また次の給料日まで頑張る、、というサイクルのようです。

ほんわかするでしょ。

そんな一途なホテルマンもいるんです。

いいじゃないですか、人それぞれモチベーションの要因がありますから。

アル中、カフェ中、ニコ中、マネージャー

男 アルコール 二日酔い

もうね、タイトルのままです。

バーテンダーの先輩なんですけど、アルコール中毒、カフェイン中毒、ニコチン中毒の3拍子揃ってるんです。

まぁ、仕事に支障をきたすほどではないんでしょうけど、完全に依存症でした。

アルコール大好きなんで、テイスティングという名のアルコール摂取をします。

そして、ホテルのバーで働いていたら、お客さんにお酒をいただくことがあるんですね。

普通は、お客さんに10の量を入れたとしたら、自分は5~7くらいの量をいただくんです。

でも、そのマネージャーは、お客さんに10いれたら、自分は12くらい入れるんです。

自分の方が多い。(笑)

高級ウイスキーだろうが関係なく、自分の飲む分はドバドバドバーって注いで、

「よろしいんですか?」とか言うんですよ。お客さんは絶対『よろしくないよ。入れすぎだよ』って思ってます。(笑)

カフェイン中毒でもあるんで、ゴミ箱が缶コーヒーだらけです。BOSSエメラルドマウンテン。

極めつけは、ニコチン中毒です。

タバコを1日1箱くらい吸うんじゃないでしょうか。

もう、不健康代表です。

歯周病で悩んでいて、前歯がグラグラらしいです。

まとめ

ハイクオリティなお客様のご要望に応えようとすると、ホテルマンも普通ではいられません。

それが、良い方向にいくか、悪い方向にいくかは本人のマインド次第です。

上質な素敵なホテルマンになるか、、、それともクセが強すぎるホテルマンになるか、、、

自分は前者でありたいと願い、料理、お酒、ビジネスの勉強も積み重ねています。

それでは以上です。今回も最後まで読んでいただいてありがとうござます。

また何か知りたいことなどありましたら、お気軽にコメントください^^

人気記事の「ホテルマンあるある」はこちらからどうぞー↓

ホテルマンあるある

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です