>>在宅ワークで稼げるようになった無料動画はこちらから

電脳せどり初心者にオススメ!商品の単価戦略【数×単価=売上】

お金 単価戦略 コイン

あつし

こんにちは!現役ホテルマンのあつしです>>プロフィールはこちら

僕は2020年6月から副業として電脳せどりを始めました。初月から売上・利益ともに出せていて、開始半年で粗利10万を達成することに成功しました。

そこから連続して拡大を続け、9ヶ月目には粗利16万を達成しました。

Amazon販売実績画面 2021年1月 月商108万円月利16万円
Amazonセラー 売上スナップショット

今回は、初心者の方のために取り扱う商品のオススメの価格帯と単価戦略についてお話していきます。

✅せどりでどのくらいの単価の商品を扱ったらいいか分からない人

✅取り扱う商品の単価を上げるべきタイミングが分からない人

✅赤字のリスクをなるべく下げたい人

そんな人に読んで欲しい記事です。良ければどうぞ。

初心者にオススメの価格帯

結論、初心者の方が最初に取り扱うべき価格帯は、3,000円~5,000円の商品です。

電脳せどりを始めるってことは、副収入を得たいという目的があると思うんですね。それで電脳せどりの利益率って10~15%くらいなんです。20%いけばかなりいい方です。

仮に利益10万円を目標とするなら、約70万の売上をあげないといけません。70万円をあげるには、3,000円の商品だと234個で達成です。

副業でやる人は忙しいなかで取り組むと思います。僕もそうでしたが、時間がかなり限られているわけです。そんな僕の体感からして、取り扱える商品数は作業量から考えて月間200~250個が限界です。

目標を粗利10万として、15%の利益率で推移したとして234個の取り扱いとなるので、作業量の限界値になります。

つまり、3,000円~5,000円が取り扱うべき価格帯です。

初心者がこの価格帯を取り扱うべき理由は2つあります。

・売れ残ってもキャッシュフローに影響が少ない

・購入者が商品に対する期待感が大きすぎない(品質チェックなど厳しすぎない)

後ほど、それぞれ詳しく解説していきます。

ちなみにこちらが、僕が初月(半月くらい)の売上なのですが、単価は3,063円でした。見事に3,000円ぎりぎりです。

Amazon 月商5万 売上スナップショット
Amazonセラー 売上スナップショット

売れ残ってもキャッシュフローに影響が少ない

単価3,000円~5,000円の商品で粗利10万を達成することができるという話をしました。では、この粗利の考え方をおさらいしたいと思います。

販売価格-(仕入れ価格+送料などの手数料)=粗利

これは分かってもらえると思います。売れた値段から仕入れと手数料を引いた金額が粗利です。だけど、せどりで気を付けないといけないのは、粗利よりもキャッシュフローです。

どういうことかと言いますと、仕入れをしてまだ販売できていない売れ残って在庫にあるものは、売上にもなっていないし、粗利にもなっていないんです。

あつし

例え話をします!

例え話で解説します。

Aさん

販売価格3,000円の商品を2,400円で50個仕入れました。仕入れ金額は12万円です。

平均で1ヶ月で30~50個売ます。3,000円×(30個~50個)=9万~15万円の売上です。

Bさん

販売価格3万円の商品を2万4,000円で50個仕入れました。仕入れ金額は120万円です。

平均で1ヶ月で30~50個売ます。3万円×(30個~50個)=90万~150万円の売上です。

初心者が3,000円~5,000円をオススメしてする理由は、この場合でいう30個しか売れなかった時にクレジットカードの支払いができなくなることが理由です。

Aさんは3,000円、Bさんは3万円の商品を扱っていたとします。

それでどうしても1ヶ月で売れる商品数にばらつきがありますので、30個売れる時もあれば50個売れる時もあります。

50個売れる時は、何も問題もありません。

仕入れた金額以上の売上が上がるので、クレジットカードの支払いも余裕を持ってできるからです。

問題は、30個しか売れなかった時です。

30個しか売れなかった場合、クレジットカードの支払いに不足金額が生じます。

Aさん  12万円(仕入れ金額)-9万円(売上)=3万円(不足金額)

Bさん  120万円(仕入れ金額)-90万円(売上)=30万円(不足金額)

2人の間に27万円の差がありますよね。

3万円だったらまだしも、30万円を補填するのは厳しくないですか?

もしこの不足分を補填できなければ、カードが使えなくなってしまいます。

せどりでクレジットカードが使えなくなるというのは、命取りです。

仕入れができませんからね。

購入者が商品に対する期待感が大き過ぎない

これは単純な話です。

あなたは3,000円のお買い物と、3万円のお買い物だったら、どちらの方が買う時に悩んだり決めるのに時間がかかりますか?

基本的には金額の高い3万円の方だと思います。

買う前に悩むということは、商品に対して期待感は高いと言えます。

期待感が高いと、仮に購入した商品にほんの少しのキズがあっただけでもクレームの原因となるでしょう。

ただ、3,000円~5,000円だったら高級ブランド品を見るような細かいチェックはないでしょうから、初心者にはオススメです。

もちろん、商品説明している内容は守らないといけないですし、なんでもかんでも大丈夫というわけではないですが、「単価の高いものと比べて」という話です。

単価を上げるべきタイミング

では、3,000円~5,000円の商品で電脳せどりをスタートしたとします。

ずっと同じ価格帯で続けていくのか?

答えは、NOです。

あくまでも、初心者が最初に取り扱うべき価格帯なだけであって、ずっと同じというわけにもいきません。

では、単価を上げるべきタイミングはいつか?

それは、仕入れと納品作業が追いつかなくなってきた時です。

なぜ作業が追いつかなくなってきた単価を上げるのかというと。

商品数×単価=売上

という売上の公式の「商品数」を増やすことが限界だったら、単価を上げるしか売上をあげる方法がないからです。

しかしリサーチの時間を削ってはいけません。

せどりの作業は、「リサーチ」「仕入れ」「納品」です。

この中で1番時間をかけるべきは「リサーチ」です。

「仕入れ」と「納品」に時間を取られ過ぎてはいけないんですね。

リサーチができなけば新しい商品を増やすことができないので、拡大はできません。

リサーチの時間確保をしながら、仕入れと納品の作業が追いつかなくなってきたら、単価アップを検討しましょう。

実際僕も、月間200商品以上を取り扱うくらいで単価アップ施策を取り入れました。

5,000円~10,000円へ単価アップ

最初は3,000円~5,000円の商品を取り扱いますが、商品数が月間200を超えてきたら単価アップも検討しましょう。

そして、次に取り扱う価格帯は、5,000~10,000円です。

価格 Amazonページ
Amazon購入ページ

↑ここで価格帯は絞ってリサーチできますからね。

取り扱う商品の単価を上げると言っても、今までの商品の取り扱いを全部止めるということではないですよ。

利益率が悪い商品や、売上金額の低い商品を順番に止めていって、単価の高い商品を入れていきましょう。

僕が単価を上げて拡大した結果の月がこちらです↓

Amazonセラー売上スナップショット

2020年12月の実績で、月商が初めて100万を越した月でもあります。平均単価は4,628円でした。

5,000円~10,000円の商品を取り扱っていますが、今までの3,000~5,000円の商品も扱っていますので、この平均単価になっています。

リサーチを続けて、翌月の2021年1月には平均単価5,000円を越してきています。

Amazon販売実績画面 2021年1月 月商108万円月利16万円
Amazonセラー売上スナップショット

売上は両方とも108万円と変わらないですが、注文商品数のところに注目していただきたいです。

2020年12月⇒244

2021年1月⇒224

20個も少なくなってるんですね。

商品が少ないということは、その分の納品作業が少ないということです。

【検品して、商品登録をして、ラベルを貼って、ダンボールに詰めて郵送する。】

この作業が商品数の差だけ減るんです。

そして削減できた時間をリサーチに当てることで、さらなる売上拡大を目指します。

.

まとめ

電脳せどり初心者が、最初に扱うべき商品の価格帯は3,000円~5,000円です。

そして、月間の販売数が200個を超えてきたら、5,000円~10,000円の商品も取り扱いましょう。

そうすることで、キャッシュフローを健全に保ち、お客様からのクレームも少なく運営していくことができます。

作業量が増えてきて、売上の拡大に行き詰まる月間販売数200個を目途に、単価アップを取り入れていきましょう。

売上の公式は【商品数×単価=売上】なので、数が増やせないなら単価をあげましょう、ということです。

では、今回は以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。またお会いしましょう。

おまけ

あつし

あつしの30秒プロフィール!

高校の時に読んだ本をきっかけにホテルマンになることが夢に!

そして、いざ就職!

しかーし、月250時間以上の労働の現実…

なんとか10年以上継続も、管理職になりさらに精神的に追い詰められ、長時間労働で体にもガタが…

あつし

こんな生活が続いて、心と体は健康なままでいれるのだろうか?

あつし

これから家族と満足いく時間を過ごすことができるのだろうか?

そんな悩みがずっと心にある中、出した結論。

いつでも会社を辞めれる準備をしておくこと!

そして、パソコンを購入し、在宅ワークを開始!

だけど…プログラミング、動画編集に挑戦するも、全く結果を出せず。

会社員での10年間の生活は、個人で稼ぐためには全く役にたちませんでした。

しかし、ふと出会った動画をきっかけに学んで、実践後半年で10万を稼ぐことに成功!

その後も継続して結果を出し、最高月商108万、粗利16万を達成!

ホテルマンの勤務外での時間で、ホテルマンの初任給と同じくらいのお金を稼ぐことに成功した僕ですが、個人で稼げるようになって手に入れたものはお金以外にもあります。

それは、”会社を辞めても生活していける”という精神的余裕を手に入れたことです。

詳しくはこちらの記事からどうぞ↓

ホテルマンが勤務外で月16万 稼いだ方法

不安定な世の中で、自分の将来の選択肢を、自分の手で掴んでいきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です