>>在宅ワークで稼げるようになった無料動画はこちらから

論語のおすすめの言葉まとめ!その1【ビジネスにも活きる!】

論語 その1 宗教 倫理
あつし

こんにちは、現役ホテルマンのあつしです。>>プロフィールはこちら

僕は現役ホテルマンで10年以上料飲部(レストラン)で勤務しています。

今でこそ、10年以上も経ちましたが、就職活動の時は悲惨でした。

100社以上応募も決まらず、圧迫面接なんかもされて、

あつし

、、、自分ってこの世の中に必要?、、わたし、、ダレ?

って、1時間シャワーつけっぱなしで、母親に「、、大丈夫?(;´Д`)」って声をかけられて気づいたほどです。

そんな時にね、沢山の本達と出合ったんです。

あつし

ぼくの親友、本達~^^

、、、はい。親友ですよ?

色んなジャンルの本を読みましたが、何かうまくいっていない時は自己啓発本に限りますね。

こう、自分をね、奮い立たすんですよ。

自己啓発本の言葉や、偉人達の言葉によって、自分を奮起させるわけです。

、、、そう考えると、言葉の力ってすごいですね。

「おもしろきこともなき世をおもしろく」高杉晋作

あつし

好きです、こういう言葉達も。、、、人間だもの。

それでね、最終【論語】にたどり着くわけです。

これもねぇ、いきなり論語を読みだしたわけではなくて、こう成功者の本とかで自分を奮い立たせるじゃないですか?

そしたら、なんかね、皆さん、論語で学んでたりするんですね。

共通してるんですよ。成功者が共通して、取り入れてるわけなんで、真似するじゃないですか?

それが、きっかけです。

今では、ホテルマンのマネージャーをさせてもらって、勤務外でも月商100万を連続して稼ぐことに成功しました。

Amazon売上実績2021年1月

そんな僕のバイブル「論語」の厳選した言葉達をあなたにも降り注ぎます。

目次
  • 心を鍛え「個」の力で突破せよ 生きるための「知力」をつける論語【佐久協 監修|株式会社池田書店|2014年1月20日発行】 
  • 孤立することを恐れるな。きっと仲間が現れてくるはずだ
  • 新しいものにすぐ飛びつくよりも、昔のものにこそ未来へのヒントがある
  • 知らないと言える勇気を持て。それが知ることだ
  • 無我の境地になるまで楽しむことが道を究めることにつながる
  • 自分が窮地に立ってから学ぶ必要を知っても遅すぎる
  • まとめ
あつし

文字ばっかりで、すいません、、、(;´Д`)、、まだ、閉じないでッ!!!

【心を鍛え「個」の力で突破せよ】生きるための「知力」をつける論語:佐久 協 監修

これ、オススメの本なんです。

是非、手に取って全部読んで欲しいと思ってます。

特に、なにか思い悩んでいる時、うまくいかない時、立ち止まってしまいそうな時、勇気が欲しい時、見てください。

必ずあなたの背中を支えてくれます。

現代版にとっても分かりやすい解説がついているので、全然難しくないです。

思い通りにならない状況の中、信念を曲げず、自分の道を進むにはどうするべきか。一歩踏み出す原動力は何か。迷い立ち止まったとき、孔子の言葉が「同志」として、あなたを勇気づけてくれるに違いありません。———「はじめに」より

孤立することを恐れるな。きっと仲間が現れてくるはずだ

あつし

自分を信じて!、、、それを行動にね。

これはですね、自分が正しいと思うことは信じ続けて、行動に移そうということです。

、、、はい、時にはね、仲間はずれ?というか、人間関係で馴染めない時ってあるじゃないですか?

でも、それって仕方ないんですよね。人間なんて、みんな価値観が違うんで。

価値観が違うのは、仕方ないんですけど、でもそれを自分が間違っていると思うことでも周りに合わせてしまうとね、、、自分が変わってしまうでしょ?

染まってしまうというか、自分を見失っていくじゃないですか?

うん、、、まぁ、、権力とか到底かなわない相手もいるとは思いますけど、、、

分かりますよ。うん。

だけどね、表では合わせても、心の中ではしっかり自分を信じて、孤立を恐れず突き進みましょ。

そしたら、きっとあなたに共感してくれる仲間が現れるはずです。

今って、SNSとかもありますし、こうして僕もブログ書いているわけで。

発信ができるんですよね、自分の信じているものとか、オススメとかを。

だから、最初は孤独に感じるかもしれないけど、ずっと続けていくことで仲間が現れますよってことです。。。

あつし

、、、めっちゃ素敵!

新しいものにすぐ飛びつくよりも、昔のものにこそ未来へのヒントがある

これは超有名ですよね。「温故知新」です。

古きを温め、新しきを知る。

過去にあったものを学んで、新しい道理や知識を導き出すことです。

今はねぇ、インターネットがあるんで何でも検索できてしまうんですよね。

分からないことは検索、やり方も検索、テクノロジーの進化なんで活用しない手はないです。

だけども、古い歴史や先人の知恵の積み重ねの中からこそ本質的で普遍的なものが学べるということです。

僕も今、ブログで情報を発信しています。そのやり方は現代の手法ではあると思います。

だけでも、その根っこには論語で学んだ”あなたの為に”という想いがあるの、、、伝わります?

知らないと言える勇気を持て。それが知ることだ

あつし

これ、、ほんと大事です~

あのねぇ、これはねぇ、「知ったかぶり」をしちゃだめですよってことです。

本当の意味での「知る」とは、知っていることは知っているといい、知らないことは知らないということ。

これが、知っているということです。

ソクラテス風に言うと、「無知の知」です。

知らないことを知っている時点で、知っていると言っている人達よりも優れている。ということです。

あつし

ただ、たったひとつ、邪魔するものが、、あるんです。。

「プライド」です。

知らないことを、知らないと言えないカッコつけの精神、「プライド」。

年齢が高くなってきたり、先輩、上司に立場が上がってくると余計に難しくなっていきますよね。

「知らない=カッコ悪い」と思われてしまうのが、怖いんですよね。

うん、、分かりますよ。その気持ちは、十分に分かります。

普段は、後輩、部下に対して、あれこれ指示をしたり、叱ったりしている反面、自分の弱さ?を出せなくなるんですよね。

ほんと、分かりますし、僕もそんな時あります。

そんなね、プライドの高さをグッと抑えてね、謙虚にね、

あつし

ごめん~、分からない。教えてくれる~?

とね、言えるようになりたいものですね。素敵ですよ?

無我の境地になるまで楽しむことが道を究めることにつながる

あつし

無我の境地、さいこ~!、、ゾーンってやつ?

あぁ、かなりこれは実感してますし、こうなるように意識しています。

ものごとをただ知識として知っている人間は、それが好きな人間にはかなわない。それが好きだという人間も、それを心から純粋に楽しんでいる人間にはかなわない。

いやぁ~、ほんとね、そうですよね。

「好きこそものの上手なれ」とかって言いますし。

やっぱりね、好きで好きで楽しくやることが、上手になったり極めたりに繋がるんですよ。

スポーツ選手がオリンピックのような大舞台で、「楽しんできます!」ってよく聞きません?

あつし

今日は、純粋に競技を楽しもうと思います!(スポーツ選手風)

あれも、無我の境地になりうる心構えですよね。

純粋にそのスポーツに没頭して「我を忘れる」レベルまで意識を集中させて、パワーを発揮する。

理想です~

あつし

、、、僕のカクテル全国大会は、、思い出したくにゃい、、

、、、カクテルの全国大会に出場できたんですけどね。

カクテル大会 カクテル

これなんですけどね、、丸してるのが僕が作ったカクテルです。

んん、、、まぁ、結果はダントツの最下位だったわけなんですけど。。

その時の競技中の心境はですね。

あつし

あぁぁ、緊張する、、うまくいくかな、あれはこうやって、これはこうで、、間違えないようにしないと、、うう、あぁ知らない人ばっかりに見られて、、ああぁ、、こんな大舞台で、、あああ、、

ダメでした。

全然ダメ。

全く楽しくなんか無かったです。早く帰りたかったです。(笑)

「論語読みの論語知らず」ですよ。

理屈は知ってるけど、実践できないんです。

まぁね、そもそもね、理屈を知ったところでね、実践していかないといけなんですよ?

あつし

あ、、ちょっと余談いいですか?

1000人に1人の貴重な人材になる方法、、聞いたことあります?

まず、やれるということを知っている⇒10人に1人

やり方を知っている⇒さらに10人に1人

そして、やる⇒その中から10人に1人

それで、1000人に1人の存在になれる。

こういうやつです。

論語とか自己啓発もね、一緒なんですよ。

やるってところまで、ちゃんとできれば素晴らしい人間になれると思います。

でも実際は、そんなうまくいかないし。

人間って感情の生き物だから、、、お腹すいてるだけで、それ以外のことがどうでもよくなる時もあるし。

だけどね、まず「知る」がないとスタートできないんですよ。

だから、「知る」、ここがスタートです。

あつし

、、、、余談でした。

自分が窮地に立ってから学ぶ必要を知っても遅すぎる

、、、うん、、むずかしいっぽいですけど。

あれでしょ?

追い込まれる前に準備しとけってことでしょ?

だから、追い込まれて、「万事休す!」ってなる前に、そうならないように勉強しとこうってことですよね。

あつし

、、、そう考えたら、僕も、、追い込まれてから副業やったなぁ、、

そうなんですよね、、、絶望的な勤務体系になって万事休す!ってなってから、在宅ワークの選択肢を見出しましたね。

(そこからコロナで時短中で、勤務時間は少しマシ、、、でも、お給料が、、、)

まぁ、今はね、コロナで大変じゃないですか?

休業、リストラ、廃業で、再就職も厳しかったりするでしょ?

うん、、、そうなってから何か取り組んでも、結構つらいんですよ。

気持ち的にも、不安定な時に集中して作業ができるとは思えないです。

周りの人のプレッシャーもあると思いますし。

だから、そうなる前に学ぼう、ということです。

コロナで不安になっている今だからこそ。

コロナで在宅で時間がある今だからこそ。

いい学ぶきっかけじゃないですか?

まぁ、僕も個人的窮地に追い込まれてから、学び出しましたけど?

そんな僕の ”個人的窮地物語” を知りたい方はこちらを読んでみてください。

花 おだまき 成功 起業

まとめ

あぁ、まだまだ伝えたいことがありすぎます。

まだ、本の3分の1くらいの中からの抜粋なので、また記事にしますね。

ほんとね、自己啓発、大事ですよ?

意識しないことには、行動できないですからね。

ではでは、最後まで読んでいただいてありがとうございました!

またお会いしましょう!

こちらもどうぞ^^↓↓

花 おだまき 成功 起業

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。