>>在宅ワークで稼げるようになった無料動画はこちらから

ホテル業界からのセカンドキャリア|現役ホテルマンが見てきたリアル

チェス セカンドキャリア 仕事

あつし

こんにちは!現役ホテルマンのあつしです>>プロフィールはこちら

今、ホテル業界って大変です。

インバウンドゲスト需要が全部無くなり、旅行自粛、時短営業など…

今までの常識、考え方では通用しなくなってきていますし、先行きも不安です。

僕のホテルでもそういった雰囲気は漂っていますね。

”ホテル業界にこのままいても、大丈夫なのかな?”

現役ホテルマンは少なからず誰しもがそんな不安を持っています。

今回はそんな悩みを持った人に解決策をお伝えしていきます。

こんな人は要チェック!

✔休業など不安な状況で転職を考えだした

✔ホテル業界から転職する人は、どのような業界に行くことが多いか知りたい

✔新しい事に挑戦したいが、どのような方法がベストか知りたい

今まで見てきたホテルマンのセカンドキャリアを含めてお伝えしていきますので、あなたの人生のいいきっかけになれば幸いです。

【体験談】ホテル業界からのセカンドキャリアの変化

人類進化 変化

僕が10年以上の経験で見てきた、ホテル業界のせカンドキャリアの変遷を紹介していきます。

※あくまでも個人的に周りのホテルマンを見てきたという体験談なので、僕がホテルマンをしている年代の話になります。

2010年~2018年頃

この時代、いやもっと前もそうでしょう。

ホテル⇒ホテルの転職が非常に多いです。

ホテルマンって横の繋がりが多いです。

同じホテルの中だけではなくて、違うホテルの人とも交流があるということです。

それは、ウェイター、バーテンダー、ソムリエやフロントなど、サービスのプロとして技術研鑽をしたり、大会が行われたりするからです。

僕もバーテンダーの全国大会の出場経験があります↓

カクテル 全国大会 
カクテル全国大会 丸をしているのが僕の作品

こういった大会に出場するには、ホテルバーテンダー協会に所属していないといけません。

所属して、地方予選を勝ち抜いて、そしてやっと全国大会に出場です。

この流れで色んなホテル、それこそ全国大会に出場してくるような技術を持ったバーテンダーと知り合うことができます。

知り合うということは、転職したいと思えば、口を聞いてもらうこともできるでしょう。

そして、バーテンダーの大会の審査員は、もちろんホテルバーテンダー協会の人(理事)です。

その理事も全国のどこかしらのホテルの現役ホテルマンであることが多いので、そこで引き抜きとかもあるわけですね。

「バーテンダーとして頑張っているね、僕のところに来てもっとスキルを高めないか?」

尊敬する人からお誘いがあると行きたい気持ちは出てきますよね。

ヘッドハンティング以外にも、先輩ホテルマンが違うホテルに転職して、そこに後から”ついていく”なんてことも普通にありますね。

そういった流れで、今まではホテル⇒ホテルの転職が多くありました。

では、ここ2、3年の状況はどうでしょうか?

2019年~2021年頃

前時代と比較していますので、察する人もいるかと思いますが、ここ2,3年で多いセカンドキャリアは、ホテル業界⇒他の業界がほとんどです。

原因は大きくは1つでしょう。新型ウイルスの影響による不況、不安からです。

だけどこれは、”10年早く時代が進んだ”と言われていますから、遅かれ早かれ、ホテル業界から人が出ていく構図は到来していたはずです。

それは、僕自身が1番身をもって感じていることでもあることだからです。

『体力的、精神的にも、この先いつまでのホテルマンを続けていく自信がない』という思いがあります。

現役ホテルマンが見たセカンドキャリア【2019年~2021年】

具体的に、僕がここ2、3年で見てきたセカンドキャリアを箇条書きでご紹介します。

・ペットショップの店員さん

・電鉄下請けの工場勤務

・エステティシャン

・機械メーカーの営業

・個人経営レストランの雇われ店長

・ITエンジニア

ほんと様々です。

今まで胸に秘めていたものがあり新しいことに挑戦したのか、それともホテルの経験を活かせる職業を選んだのか。

僕も相談を聞いていて、少なからずアドバイスも送っていました。

だから、同じように悩んでいる人にメッセージとして伝われば嬉しいです。

セカンドキャリアと言っても、パターンがありますので続きを見ていただければと思います。

ホテル業界からのセカンドキャリア

階段 ステップバイステップ

そもそもホテルに入社してくる人も様々です。

ホテルで働きたいと思って入社する人もいれば、”なんとなく”学校推薦があったからなどの理由の人もいます。

そのため、入社してから理想と現実のギャップに驚き、セカンドキャリアを考える人もいるでしょう。

では、ホテル業界からのセカンドキャリアはどういうものがあるのでしょうか?

大きくは3パターンです。

・ホテル勤務の経験を活かしたい

・新しいことに挑戦したい

・独立、起業したい

詳しく見ていきましょう。

ホテルの経験を活かしたい

ホテル業界は、BtoCと呼ばれる業界です。

【ビジネスtoコンシューマ】と言って、一般消費者に向けてサービスを提供する形のビジネスです。

対比するのが、BtoB【ビジネスtoビジネス】で企業間のビジネスです。

はい。

そんな一般消費者に向けたサービスを提供する仕事の中でも、ホテルは最高峰のサービスと言われます。

ホテル出身の人は、どんな接客業も通用する。これは間違いないでしょう。

(数ヶ月ですぐ辞めた人は例外です。)

その為、ホテルで培った接客スキルを活かしたいと考える人は、BtoCの業界の仕事を探してみることをオススメします。

新しいことに挑戦したい

ホテルの仕事はすごく勉強になったけど、何か新しいことに挑戦したい!

そんな人は、ハロートレーニングを活用して新しいスキルを取得することをオススメします。

>>厚生労働省人材開発 ハロートレーニング特設ページ

(※雇用保険の受給中かどうか?などの条件がありますので、近くのハローワークで相談してみましょう。)

基本的には、就職していない状況で、目標の職業を相談して決め、月~金曜日の日中に授業を受けて、就職活動をしていく、という流れです。

なので、在職中にスキルだけを取得する目的では不可ですのでご注意を。

とは言っても、国が人材開発の為に設けている制度ですから活用しない手はないですよね。

今だと、IT関連の訓練もあるので、これからの時代のためにはIT関連がいいですね。

近くのハローワークで資料を頂戴してきました↓

ハロートレーニング
ハロートレーニグの資料

何か新しい事に挑戦したいけど不安がある、未経験で雇ってもらえる会社があるか心配、という人は制度を活用していきましょう。

独立・起業したい

手に職がある、料理人・バーテンダー・ソムリエなどの職業の人は独立を考えられるかもしれません。

ただ、それだけではありません。

令和3年、時代はITです。

ITを活用して在宅で独立・起業ができます。

しかも、ホテル勤務をしながら準備して、実際に起業することもできます。

”週末起業”、”時短起業”という言葉を聞いたことはありますか?

それですね。

僕も現役ホテルマンながら、在宅ワークで結果を出し、開業届も提出しています↓

Amazon販売実績画面 2021年1月 月商108万円月利16万円
Amazon売上スナップショット

開業届
開業届

独立、起業願望が強い人、何か自分でやってみたい!という人には、在宅起業をオススメします。

僕が結果を出した方法はこちらに詳しく書いていますので、良ければ↓

ホテルマンが勤務外で月16万 稼いだ方法

まとめ【今から準備を始めよう】

空 自転車 挑戦

ホテル業界からのセカンドキャリアとして、3パターンをお話しました。

あなたはどの道を選びますか?

どの道に行くとしても、準備をしておくに越したことはありませんよね。

・転職サイトに登録して、候補を見てみる。

・ハローワークに行き、職業訓練の受講方法を確認する。

・起業を視野に入れた副業を始めるor起業の知識を学ぶ。

今からでもできることはあります。

不安定な現状なので、緊急の時に慌てないように準備を進めていきましょう。

新しいことに挑戦するにしても、最初はみんな素人です。

素人から少しずつ、積み重ねていくことで道は拓けます。

将来の自分や家族のために、今から動いていきましょう。

では、最後までありがとうございました。

おまけ

あつし

あつしの30秒プロフィール!

高校の時に読んだ本をきっかけにホテルマンになることが夢に!

そして、いざ就職!

しかーし、月250時間以上の労働の現実…

なんとか10年以上継続も、管理職になりさらに精神的に追い詰められ、長時間労働で体にもガタが…

あつし

こんな生活が続いて、心と体は健康なままでいれるのだろうか?

あつし

これから家族と満足いく時間を過ごすことができるのだろうか?

そんな悩みがずっと心にある中、出した結論。

いつでも会社を辞めれる準備をしておくこと!

そして、パソコンを購入し、在宅ワークを開始!

だけど…プログラミング、動画編集に挑戦するも、全く結果を出せず。

会社員での10年間の生活は、個人で稼ぐためには全く役にたちませんでした。

しかし、ふと出会った動画をきっかけに学んで、実践後半年で10万を稼ぐことに成功!

その後も継続して結果を出し、最高月商108万、粗利16万を達成!

ホテルマンの勤務外での時間で、ホテルマンの初任給と同じくらいのお金を稼ぐことに成功した僕ですが、個人で稼げるようになって手に入れたものはお金以外にもあります。

それは、”会社を辞めても生活していける”という精神的余裕を手に入れたことです。

>>詳しくはこちらの記事からどうぞ。

不安定な世の中で、自分の将来の選択肢を、自分の手で掴んでいきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です