>>在宅ワークで稼げるようになった無料動画はこちらから

【第4話】昇格したが、新型ウイルスで休業になった話

休業 お店 クローズ

会社の仕事しか、脳が無かった男に、会社は出世という道を示してくれました。

最年少マネージャー昇格!、、だけど仕事漬けの日々、奥様の頬に涙

給料もあがりました。やっぱりホテルマンも役職がつけば給料あがりますね。

まッ!元々が、かなり低いんですけどね。ホテルマンは給料が安いんです。

昔は、毎日のご飯が小麦粉を水で溶かして焼いだけのやつですから。

(その話をお客さんにしたら、ご飯ごちそうしてくれたこともありました。憐れになったんでしょう。)

体中にブツブツができて、やめました。

何歳でしたでしょうかね~、28歳?くらいの時でしょうか。昇格させてもらいました。

最年少で昇格だぞ。って言われるんです。頑張るじゃないですか?気合い入るでしょ?

完全に、仕事漬けでした。会社の売上、利益のため、身を粉にして夜中まで働きました。

そして、なんとか少しずつ貯金もすることができて、結婚することもできました。

結婚したので、もちろん奥さんと一緒に住みます。でも、半年くらいたった時にね、

「もう、実家に帰ります。この先一緒に生活していく姿が想像できない。」

と奥さんの頬に涙がこぼれたんです。

あつし

えっ、えーどうしてー💦

ショックですよ、、家族のためと思って頑張って仕事してましたから。

でも奥さんからしたら、家族を大事にしない人。と思っていたようですね。

自分の胸に手を当てて考えてみました、ん~。毎日帰宅は夜中、見るのは奥さんの寝顔。

朝も時間が違うので話さない。ん~。そうか。 自己満足だったのかな?

自分が頑張っていると思っていても、相手に伝わらなければ意味がない。もちろん、言葉では言っていたつもりでした。 でも、それだけでは足りなかったようです。

なんだか、頑張る方向を間違えていたのかな。そう感じました。

「来年の4月に会社を辞めようと思っています。」翌日には上司に伝えていました。なんという見切り発車、、、

もちろん上司はビックリします。「はっ!?10年働いていきなり!?誰かになんか吹き込まれたんか?」となるわけですよね。 そらそうですよね。

上司も、僕を昇格させた責任とかがあったんでしょう。最年少で昇格させてもらってますから、恩はありました。

ただ、先のことも考えたら、踏み出すしかない!と思ってしまったんです。

結局、話し合って保留になりました。「何かやりたいことがあるんやったら、やればいい。それでちゃんと稼げるようになるんやったら辞めたらいい。」

という寛大な言葉までいただいて、ほんとに感謝です。

在宅で稼ぐを決意

そこから、家族も大事にできて、仕事も頑張れる、転勤もしたくない、とりあえず会社に依存しない方法はないかと、探し出しました。

稼げるようになるにはどうしたらいいだろう。 とりあえず、在宅で稼ぐんだ!と決めました。それで、パソコンを買いました。50万くらいしましたね、パソコン。かなりいいやつを買いました。

なんてったてそれで飯を食べていく決意だったので。でも、なにするかなんて決まっていません。

色々探します。 プログラミングはなんか、難しそうなので、ダメ。アプリでやってみたけど、全然面白くないし。

動画編集ってなんか楽しそう!と思って、動画編集のスキル習得を始めます。 それがね!楽しいんですよ!動画編集!

スキルを身につけていっている感じが、すごく楽しくて、夢中になりました。

世の中厳しい、、、新型ウイルスでもっと厳しい

でも、現実は甘くありません。というか、遊びじゃないんです。仕事にしないといけないんです、稼いで飯をくってかなきゃならないんですよ。

さぁ!稼ぐぞ!と思ったんですけど、「あれ、ここからどうしたらいいの?スキルはある程度身につけた。で、お金稼ぐのはどうするの?」 ってなるじゃないですか。

スキル学習のオンラインコミュニティに「お仕事紹介場」があったんですが、入るのに課題があり、落ちるんです。落ちるというか、課題出しても、音沙汰なしで。

スキルつけたあとのことなんか、そこで仕事貰えるもんだと思っていたので、考えてないわけです。

色々と調べてみて、クラウドワークスとか、Twitterで営業するわけです。でも、全く仕事が取れないわけですね。

「おいおい、これで生活するんじゃなかったのかよ。」と迷走です。 ある時、小学校の同級生が、YouTubeをしているのを発見して、「編集させて!」とお願いするも、「無編集で大丈夫。」と言われてしまう始末。

さらにその同級生に、「セールスページとかあるの?」と聞かれ、『せーるす、ぺーじ?は?何それ?』と思いながらも、「う、うん、まだないねん。」とごまかしつつ、、、

今思えば、セールスページも知らないで、よく脱サラするんだ!と思っていたものです。恐ろしい、、、無知の知になれていない、ただの無知です。

そこで、さらに追い打ちをかけるようにやってきました、コロナです。

ご存じの通り、新型ウイルスでのホテル業界へのダメージは計り知れません。インバウンド、団体旅行、大型会議、全部蒸発です。

僕は、レストランで働いていましたが、みるみるうちに予約がなくなっていきました。

そして、、、休業。。。 「来月から休業になります。自宅待機でお願いします。」と連絡が。

おいおいおいおい・・・休業!?自宅待機!?自宅待機って、少年野球してた時代に、

雨が降ってきたから一旦自宅待機って言われて以来や。と思い出したりして。

いきなりですよ、今まで普通に営業していて、「今月の売上計画まで、あと50万!」

とか言っていたのに、いきなりお客さんがゼロです。もう不安ですよね。

自宅待機で、時間があるんで考え事をするじゃないですか。

『会社員だからといって、ずっと仕事があるわけではないんだー。こんなことがあったらいきなり仕事がなくなってしまうこともあるんだー。あー、どうしようー。』って。

収入源が別にあればまだ安心できたんでしょうけど、なかったんです。

結局、動画編集で稼げたお金は、ゼロですから。。。このやろう。

でも諦められないですから、何か方法はないのかと考えつつ、たまたまオススメされたビジネスの無料動画を見てみました。

それが、「衝撃」の始まりでした。

第5話へ続く

ビジネスの基礎 パソコン 右肩上がり グラフ

ホテルマンが勤務外で月10万稼いだ方法

10年以上ホテルマンとして勤務していた僕が、ホテルの勤務体系への”不満”や将来への”不安”を感じ副業に挑戦。

最初は、プログラミングや動画編集にも挑戦したが、失敗。稼げたお金は「0円」。

だけど、そもそも人から仕事をもらっている延長線では、本質的に何も変わらないことに気づく。たまたま知人が経営者向けのセミナー動画を紹介してくれ、ビジネスの勉強を始める。

月260時間勤務の中でも時間を見つけて必死に基本、基礎を学び、そして実践として物販に取り組み、専門のコンサルタントに教えてもらい、月10万を連続して達成することに成功。

稼げたことで感じたことは、精神的にすごく楽になったということ。ホテルマン以外でも、お金を稼げているという事実が、選択肢を広めています。

多忙なホテルマンの仕事をしながら、月10万を連続して稼いだ方法や具体的なルーティンなどを書いていますので、下の画像をクリックしてぜひご覧ください↓

月10万連続して稼いだ方法 セミナー会場

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です