>>在宅ワークで稼げるようになった無料動画はこちらから

ホテルマンの年末年始に休みなし?!レストランの元旦ルーティーン

正月 元旦 鶴が飛んでいる
あつし

こんにちは、あつしです。

僕は現役ホテルマンで、10年以上勤務していて、ずっと料飲部です。

ホテルの中にある、レストランですね、そこでマネージャーをしています。

それで、ホテルマンってどんなイメージですか?

華やか?キツイ?しんどい?、、、給料安い?(笑)

給料、安いですね、大正解。。。いやまぁ、それは別にいいんですよ。

じゃなくて、忙しいでしょ?ってことです。

レストランって、いつが一番忙しいと思います?

、、、年末年始です。

あつし

年末年始、、、休めない、、、

はい。。。周りの友達はみんな、年越しパーティーをしています。僕だけ仕事です。

ホテルマンになるときに、覚悟を決めたとはいえ、寂しいですよね。

目次

【あけおめ、今年もよろしくね】君だけは変わらないね、マイロッカー

【優雅なおせち、戦慄のおせち】朝食

【レッツ!どんでん】ランチの準備

【シェフ、、、早く、早く!】ランチタイム

【あれ?これって相対性理論?】休憩

【あなたたち、ホントは家にいたいんでしょ?】ディナー

【噓でしょ、”初”2次会】バー

まとめ

【あけおめ、今年もよろしくね】君だけは変わらないね、マイロッカー

年末年始の忙しさは、1年で一番忙しいです。

とはいっても、月末はいつもやることが多いです。

棚卸し、勤怠締め、メニュー変更などなど。

そこに、年末だったら翌日の準備があるので、プラスで忙しいんですよ。

ありがたいことにね、顧客の方も沢山来てくれるんですね。

それで、もっとありがたいことに、「一緒に年越ししようよっ!」って言ってくれるんですね。

あつし

年越したら、24時まわるじゃないですか~(;´Д`)

内心はこんな感じです。。。

ありがたいですよ?でもね、年越しするじゃないですか?

それで、乾杯をするんですね。「かんぱ~い!」ってシャンパンをいただくんですね。

それでね、10分くらいしたら、帰るんです。そして、次の日の朝に、朝食おせちを食べに来てくれるんで、元旦8時ごろにもう一回会うんです。

あつし

その時で、よくないですかッ!?

って思いません?(笑)いや、ありがたいですよ?本当に、そんなシャンパンまでいただいて。

でも、年末年始って、かなりハードなんで、できれば早く帰って寝たい、、というのが正直なところです。

まぁ、そんなことで、いつも職場で年越しです。時には、ロッカールームです。

あつし

ねぇ、ロッカー君。君だけはずっと変わらないね。あけおめ。

【優雅なおせち、戦慄のおせち】朝食

さて、元旦は朝食でおせちを提供します。

8時~10時の間の提供です。スタッフは7時出勤。はや。

元旦に6時半くらいに家を出て、仕事に向かうんです。。。

寂しいよ?って言いたいのが分かりますか?

電車通勤の時だったらね、年越しパーティをして、かなり酔ってるんであろう人達と同じ電車に乗り通勤するんです。

あぁ。。もう帰ろうかな。。って気持ち、分かります。

、、でも、頑張りましょう。

お客様の1年の始まりを、優雅にホテルでおせちを食べたいという気持ちに応えましょう。

ホントに優雅だと思います。キレイな眺望を見ながら、元旦におせちです。

いいですよね、優雅です。

ただね、僕らからしたら、いつも戦慄しています。緊張度合が高い。

なぜかというと、代わりがないからです。

そう、数が足りなくなったときに替えが効かないんです。

例えば、予約数が50名としたら、予備合わせて53個くらい準備しておくんですね。

でもね、あるんですよ。当日になって、状況が変わることが。

、、、あれは、5年前の元旦でした。予約45名、予備合わせて48個準備。

あつし

よしッ!オープンだ!

順番にお客様を案内していきます。

すると少ししたら、顧客の方が1名でいらっしゃって、

「予約してないんやけど、いけるか~?」と。僕は考えました。

3個予備あるから大丈夫か。「はいッ!どうぞ、ありがとうございます。」

そう思って、提供しました。

それで、また少ししたらご予約の2名様がいらっしゃったんです。

「予約していた、○○です。」と言われたんですけどね、、、

承っている人数より、、、多いんです。

あつし

○○様、、ようこそ!2名様ですよね?

「いや、違うよ、前フロントに言ったけどなぁ、5人!」

あつし

あぁ、、、終わった、、、

だって、予約以外はあと2個しかないですから。。。1個足りないんです。

そんな状況気づかれてはいけないので、一旦お席に座ってもらいました。

焦りながら、おしぼりと、お茶を持っていきます。

『どうしよう、どうしよう、謝ってなにか違う料理を作るか、、、、いや、でもおせちを食べに来てるし、、、今から、和食さんに作ってもらう?、、いや、間に合うはずがないし、、、』

なんてパニクってると、もう1組ご予約のお客様が来店されました。

「すいません、予約していた、〇〇と申します。ごめんなさい、ちょっと1人来れなくなってしまって、、、、キャンセル料お支払いしますんで、、、。」

あつし

キターーーーーーーーー!これで足りるーーーー。

僕の内心、叫んでました。

もちろん、こんな女神のようなタイミングで1人分キャンセルしてくれた方から、キャンセル料なんていただきません。

【レッツ!どんでん】ランチの準備

10時にはほぼ皆さん、お帰りになっています。

スタッフも10時までに一旦30分ずつ休憩をまわしています。

さぁ、ここからが勝負です。。。❛どんでん❜です。

僕のブログ読んでいただいてる方だったら、ご存じですよね?❛どんでん❜って?

会場を作り直すことです。朝食からランチのセットに変えていきます。

(僕のブログタイトルとしての意味は『見てくれた方が、今の状況から良い状況に作り直せるきっかけでありたい。』という願いです。)

お客様が帰ったテーブルを片付けて、テーブルクロスははがして、新しいテーブルクロスをはって、テーブル上にナイフ・フォークをセットしていきます。

どんでんはね、準備が命です。どんでんの時間になる前に、準備をしておかないと崩れてしまいます。

【シェフ、、、早く、早く!】ランチタイム

さぁ!どんでん、完了!11時です。ランチのお客様をお迎えします!

あつし

明けましておめでとうございます~。ようこそ^^

元旦は、2回転するんですね。

11時~13時までと、13時半~15時半までの2回転です。この間もどんでんです。

なので、できるだけお料理は早くお出ししないといけないんですね。

もちろん焦らしてはダメですけど、食べ終わったら次のお料理を提供する。ってタイミングが重要です。

でないと、次の予約いただいてる方のお出迎えに間に合いません。

、、、ただね、お客様の顔が見える僕らはそう思っているんです。

お腹がすいてイライラ気味のお客様を待たせている時間がなによりも気を使います。

だけど、、、シェフは違うんです、、、

もちろん、待っているお客様の顔を見ないっていうのも、あります。

だけど、それ以上に、早く雑なものを出すくらいだったら、待たせてでもいいものを出す。

って思ってるんですよ。。。もうホント、、、

あつし

早く出して!(笑)

普段は全然いいんですよ。あの、時間をきにせず予約承ってますから。

どんでんもしないので。

でもね、元旦は、今日だけは、そのプライドは鳴りを潜めておいて欲しい。。。

シェフ、、大丈夫ですから。。。あなたのお料理は、あなたが思う80%の完成度でも十分美味しいです。

それよりも、お客様を待たせないで。。。(笑)

【あれ?これって相対性理論?】休憩

いやぁ、なんとか乗り切りました、、、16時前ですね。お客様がお帰りになるのは。

それでね、相対性理論ってご存じですか?

聞いたことある程度ですか?

説明すると、物理学者アインシュタインの理論なんですね。

『熱いストーブの上に手を置くと、1分が1時間に感じられる。でも、きれいな女の子と座っていると、1時間が1分に感じられる。それが、相対性。』

っていうやつです。

イメージできます?

苦痛を感じている時は全然時間が進まないんですけど、楽しい時間は一瞬ですぎるという理論です。

はい、でね。ぼくは毎年元旦にこれを感じているんですよ。

16時くらいに、お客様が帰るでしょ?それで、17時からディナーがスタートするんですね。

、、、エッ?1時間後?、、、ってなりますよね。

まぁ、ここも必死の❛どんでん❜なわけですけど。そんな中でも、休憩をまわすんです。

皆も疲れてますし、ほんとに少しだけですけど。

それで、僕も休憩を行かせてもらうんですね、だいたい15分くらいですけど。。。

休憩室に入って、椅子に座った瞬間に、、、15分経ってます。(笑)

あつし

あ、あれッ!?今、座ったとこやのに、、、もう15分たった?!これって、相対性理論?

、、、(笑)

え、違います?(笑)

【あなたたち、ホントは家にいたいんでしょ?】ディナー

一瞬の休憩も終わりました。体が動くことを拒んでいましたが、無理やり動かします。

こんな時のカフェインは最強ですね。ブラックコーヒーかぶ飲みです。

さぁ、元旦も終わりに近づいてきました。17時からディナーオープンです。

あつし

あけましておめでとうございます~、ようこそ~^^

ディナーはいいですよ。ゆっくりですから。どんでんしないので。

ただね、問題があるんです。朝7時から全力で動き回っている体は、17時の段階では、もうほとんど使い物にならないということです。

頭もあんまり動きません。顧客の方が来てくれて、楽しい話しをしてくれるんですけど、ボーっとしちゃいます。

あつし

はは、あははは、あはは。

って感じで、あんまり頭に入ってないと思います。

まぁ、それでボーッとしながらでもなんとか体を動かしてるんですね。

お客様も元旦ですから、結構ボーっとしてるんですよ。

家族3世代で来てくれるところが多いんですね。

それで、おじいちゃん、おばあちゃんはみんなが集まって楽しそう。お父さん、お母さんは外食ご飯(お金はおばあちゃんが出してくれるので余計に)おいしそう。

それで、問題はお孫ちゃん世代ですよ。特に中学、高校生たち。

いわゆる反抗期ですわ。全然楽しそうじゃないし、なんならうっとうしそうにしてるんでね。

分かりますよ?僕もその世代の時って、家族と外食したくなかったですよ?

でも、元旦ですから、フレンチですから、もっとはしゃいで欲しいものですよね。

おじちゃん、おばあちゃんがね、あなたたちの喜ぶ顔を見たくて、わざわざ下見に来て、メニューを相談して、決めたんですよ?

それなのに、そんなつっけんどんしなくても、、、

ねぇ?まぁ、いいんですけど。家庭の事情もあるでしょうし。それ以上は踏み込めません。

【噓でしょ、”初”2次会】バー

17時から始まったディナータイムも、20時30分ごろには落ち着いてきます。

あつし

よーし、終わりが見えてきた!

そこで1本の電話が鳴ります、、、

「今から、バー利用いけますか?」

あつし

、、、へッ?バー利用、、?

お正月ですよ?もう21時前ですよ?

宴会場でね、イベントをやっているんですよ、毎年ね。

そこで楽しんだお客様が、2次会をしたいんですって。

はい、構いません。

『ありがとうございます!ようこそ!』

、、、えっ?思ってないやろって?

恐らく、、、顔は疲れ果てているかもしれません。。。

でも、お客様は酔っているので、すごいテンション高いんです。。。

つらみ。。( ;∀;)

終了するのが、22時頃です。。。

すぐ帰ります。おやすみなさい。(笑)

まとめ

年末年始は、超ハードです。

1年で1番忙しいですね。普段は提供しない、朝食おせちを提供しているってことが時間的にも大変なとこですね。

まぁ、その分売上も1番高い日ですけどね。

お客様にとって、1年の始まりを楽しく過ごしてもらえるように、頑張りますよ!^^

お正月に、ホテルマンを見かけたら、「よく、頑張ったね。」って言ってあげてください。(笑)

それでは以上です。

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございます。

こちらもポチッと応援していただけると嬉しいです。

ネコ 舌を出している
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

こちらの記事も良ければ、どうぞ^^↓↓

ホテル ソファに座る女性

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です