>>在宅ワークで稼げるようになった無料動画はこちらから

副業で身につくホテルマンにも役立つマインド3選!!

シャツを着たビジネスマンが勉強している
あつし

こんにちは、あつしです>>プロフィールはこちら

僕は10年以上現役ホテルマンをしています。

しかし、勤務体系や将来への不安で副業を開始して、電脳せどりで月商100万円を連続して達成してきました。

Amazon売上実績2021年1月
あつし

やったー!

ちなみに、電脳せどりって何?っていう方はこちらの記事をどうぞ↓↓

男性が気合いを入れてこちらを見ている

そんな僕が、副業をすることで得られたマインドでホテルマンとしても役立つマインドを3選、ご紹介します!

あつし

最後には、副業初めての方でも最初に取り組むべきことを書いてますのでチェックしてください。

経営者マインド

副業といっても、個人ビジネスの経営者なので、経営者マインドは身に付きます。

あつし

”副”業って言葉を考えた人、ダレ?

って思いますよね?”副”ってつくから片手間でできそうなニュアンスですけど、、、片手間では厳しいですよね。

ある程度、慣れたり、仕組みができたりするとできるかもしれませんが、やっぱり最初は行動が必要です。

個人ビジネスの経営者なんで、経営資源の活用方法を考えなければなりません。

「人」「もの」「金」「情報」です。

これらの経営資源をいつ、どこに、どのくらい投入すれば、リターンとして対価を得れるか。そういうことを考えます。

「人」は最初は雇わないので、自分の「時間」と考えましょう。

例えば、僕の場合だったら電脳せどりで月商100万円を連続して達成したわけなんで、実体験を振り返ってみます。

「人」・・・自分の時間です。時間を作業に投入しないと前進しません、1日2~3時間くらいは作業時間に使っていました。

「もの」・・・スマホ、パソコンはインターネットビジネスをやると決めて、スペックの良いものを購入しました。例えば、パソコンのモニターを大きいサイズにして、作業効率を高めたりしました。

「金」・・・仕入れ資金です。現金30万円とカード枠100万円でスタート。キャッシュフローを考えながら支払い期限に間に合うように、仕入れを行います。

「情報」・・・一番重要です。そして、選定が難しい、、グーグル検索やYouTubeなど、無料の情報が沢山あります。ただ経験上、有料の「情報」の方が、質・量ともにレベルが違うので、先を見据えたら、ここを一番重要ポイントとして考えるべきかもしれません。

【ホテルマンに応用!】

ホテルも会社なので、経営して利益をださなければ潰れてしまいます。レストランマネージャーの僕の視点から見ていきます。

最終目標は、やはり「利益」です。利益をだすために、経営資源をどうするか?という視点が副業で磨かれました。

「人」・・・サービス、調理のスタッフですね。全体売上の30~35%くらいは人件費として掛かりますが、人件費を下げると利益が上がる。人件費が上がると利益が下がる。それとともに、人権費を削りすぎると、顧客満足が下がる+スタッフのしんどさが増える、、、ので、バランスが必要になります。

利益を上げたい経営層と、顧客満足&スタッフ満足上げたい現場マネージャー層のせめぎあいです。(笑)

「もの」・・・食材、お酒などですね。いわゆる、原価というやつです。こちらも売上の30%くらいです。人件費と原価を合わせて、70%を超えてくると、ちょっと危険です、、、

食材もお酒も、いいものは原価が高いんです。お客様にはいいものを提供したい。だけど原価を守らなければいけない。毎月シェフが戦っています。

「金」・・・お酒の仕入れ金額、人件費の残業代、グルメサイトへの送客手数料、システム利用料など、常にお金がかかっています。

「情報」・・・僕は飲料(お酒関係)を管理していますから、お酒の情報がとても大事です。もちろん検索して調べたりしますし、パートナーさんに情報提供してもらうこともあります。旬な情報を得ることでお客様の体験価値を高めることができます。

利益を出すマインド

ホテルも、利益を出すことが目的です。それはどんな仕事でも一緒ですよね?

GOPと呼ばれるものですかね。Gross Operating Profit、グロス オペレーション プロフィット~!

利益です。

電脳せどりって、安く仕入れて、高く販売するんですね。それを毎月、100~200個くらいの商品を扱います。

商品の数だけ、利益計算をしますので、毎日毎日、いくらで仕入れて、いくらで売れば利益がでるという計算を頭の中でしていきます。

「量質転化の法則」という言葉があります。一定量を積み重ねていけば、質的な変化が起きる、という意味です。

それも一緒で、毎日何十個もの利益計算を頭の中でするので、頭に染み付きます。

【ホテルマンに応用!】

ホテルでは、ワイン、ウイスキー、カクテル、ビールなどお酒を販売しています。そこで仕入れ金額と、販売金額が頭に入っていれば、「今、この1杯で○○くらいの利益か。」というのが大体検討を付けれるようになります。

毎月原価率は、決められていますから、そこに収まるようにしていかなければならないので、そういったコスト管理もできるようになります。

経営者マインドと利益を出すマインドは少し似てますね。

仮説思考

仮説思考をすることで、立ち止まらなくなり、前進できます。

仮説思考とは、自分なりに仮説を立てて、実行していくことです。

そこに振り返り、改善、実行という繰り返しになると、PDCAになりますね。

ホントに会社でも仕事ができる人は、よく「仮に〇〇だったら○○」というような言い方をします。

問題はどこか、解決策はどこか、仮説を立てるんです。そして仮説があっているか検証していきながら軌道修正をしていきます。

仮説思考ができない人はこうなります。

あつし

あぁ~、しまった想定していなかった事態が起きた~どうしよう💦

仮説思考ができる人はこうです。

あつし

仮に、○○だったらこうする。でもそうでない○○だったらこうする。

と、落ち着いて対処できますよね。

最初は全く見当違いの仮説を立ててしまうかもしれませんが、それも量をこなせば近づいてきます。

絶対達成できることと、最高レベルの達成できることの仮説をたてて、行動していけばいいですね。

【ホテルマンに応用!】

レストランマネージャーをしていると、毎月売上を検証します。

売上計画に対して、50万円のマイナスの実績だったとします。そこで仮説を立てて、改善点を探します。

こう仮説を立てます。コロナで10名様以上の団体客が減ったんじゃないか?だが現状、10名様以上の会食なんてないに等しい。では、個人客に焦点をあてて、来てもらうような販促をした方がいいんじゃないか?

とすると、10名以上の利用と個人客の利用比率を調べますよね。で、仮説が正しければ、正しく販促をしていくことができます。

もしくは、レストランで働いていたとしましょう。

ワインが好きなお客様から予約入ったとしてですね、準備をするじゃないですか。ワインの温度とかを確認したり、グラスの数がちゃんとあるか、キレイかなとか。

そして、何を食べるか、何を飲むか分からないんです。だから仮説思考が必須です。

仮に、和牛ボルドー風のメイン料理を注文したら、このボルドーワインをオススメしよう。

仮に、活けオマールエビのアメリケーヌソースを注文したら、この辛口の白のシャブリを薦めよう。

と仮説を立てるじゃないですか?そうしたら、その可能性があることを準備するでしょ?そしたら、オーダーが入った瞬間に提供できます。

おすすめ副業はこちらに書いています↓↓

女の子二人が手をつないで、のけぞっている写真

まとめ|まずするべきこと

副業を真剣に取り組んで、得られるものは沢山あります。

なので、副業はやるべきです。

ただその前にまずするべきことがあります。

それは、起業(副業)のやり方、考え方を学ぶことです。

いきなり実践しても成功しません。

副業といっても、個人ビジネスの経営者なので、いきなり実践は無理です。

会社員はあくまで、会社の仕事をしています。

ビジネスとは全く違う仕事なので、いくら会社で優秀でも起業の考え方を知らなければ結果はでません。

あつし

考え方を入れてから起業(副業)にも取り組みましょう!

おまけ

あつし

あつしの30秒プロフィール!

高校の時に読んだ本をきっかけにホテルマンになることが夢に!

そして、いざ就職!

しかーし、月250時間以上の労働の現実…

なんとか10年以上継続も、管理職になりさらに精神的に追い詰められ、長時間労働で体にもガタが…

あつし

こんな生活が続いて、心と体は健康なままでいれるのだろうか?

あつし

これから家族と満足いく時間を過ごすことができるのだろうか?

そんな悩みがずっと心にある中、出した結論。

いつでも会社を辞めれる準備をしておくこと!

そして、パソコンを購入し、在宅ワークを開始!

だけど…プログラミング、動画編集に挑戦するも、全く結果を出せず。

会社員での10年間の生活は、個人で稼ぐためには全く役にたちませんでした。

しかし、ふと出会った動画をきっかけに学んで、実践後半年で10万を稼ぐことに成功!

その後も継続して結果を出し、最高月商108万、粗利16万を達成!

ホテルマンの勤務外での時間で、ホテルマンの初任給と同じくらいのお金を稼ぐことに成功した僕ですが、個人で稼げるようになって手に入れたものはお金以外にもあります。

それは、”会社を辞めても生活していける”という精神的余裕を手に入れたことです。

詳しくはこちらの記事からどうぞ↓

ホテルマンが勤務外で月16万 稼いだ方法

不安定な世の中で、自分の将来の選択肢を、自分の手で掴んでいきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。