>>在宅ワークで稼げるようになった無料動画はこちらから

社会人が電車通勤を有効活用する方法【音声学習】

通勤 電車 都市 女性 ライフスタイル

あつし

こんにちは!現役ホテルマンのあつしです>>プロフィールはこちら

ホテルって転勤や出向が多いんです、全国に展開しているホテルだったら尚更です。

僕も10年以上ホテルに勤務していますので、何度か経験しています。

そこで頭を悩ませるのが、通勤時間ですよね。

家から近い職場だったらいいのですが、異動で勤務地が変わってしまってはどうしようもありません。

僕のホテルでも2時間かけて、出勤しているホテルマンもいます。

あつし

通勤時間2時間…

まぁ、2時間は長いにしても、平均して1時間くらいは掛かっているんじゃないでしょうか?

そんな通勤時間が1時間あるのに、その時間を有効活用しないと損ですよね。

年間どれくらい通勤時間があるのか?

ザッと計算してみました↓

1時間×22日×12ヶ月=264時間

さて、この時間を有効活用することで周りと差が出ることは明白です。

社会人の平均勉強時間は1日6分

男 デスク 勉強 学習 ノート ペン

社会人の平均勉強時間って知ってますか?

1日6分ですよ。

総務省統計局が2016年に実施した「平成28年社会生活基本調査」では、「有業者」について以下の結果が得られました。

・調査日に「学習・自己啓発・訓練」(学業以外)を行なった人の割合:38.5%

・1日当たりの「学習・自己啓発・訓練」(学業以外)総平均時間:6分

データが5年前といえど、社会人の1日の勉強時間は6分が平均です。

もちろんこの中には「全くしていない」という人のデータも含まれます。

電車通勤を有効活用する方法

電車 通勤 駅

あなたは電車通勤中に何をしていますか?

考え事、SNS、スマホゲーム…

ちょっと見直してみませんか?

通勤時間が1時間、社会人の平均勉強時間が6分。

この毎日1時間の通勤時間を有効活用することができれば、あっという間に社会人の平均時間を超す勉強量をこなすことができるのではないでしょうか?

そして、通勤時間を有効活用するには、何が1番効果的なのか見ていきましょう!

本を読む

1番最初に思いつきますよね。読書は良いです。

1冊1,000円ちょっとで、知らない世界をその道のプロから教えてもらえるんです。

本を開いた瞬間、現実とは違う世界に飛ぶ立つことができます。

僕も本、好きです。

本 書籍 
オススメ本達!

ただね、電車で本を読むと酔いません?(笑)

三半規管が弱い人(僕)とかは余計です。

小説とか文庫本は良いですけど、ビジネス書ってハードカバーのものが多くないですか?

そうなると、重さもあり持ち運ぶのがしんどくなってくるかもしれません。

あつし

本は休みの日に、カプチーノと一緒に楽しむのが最高!

ということで、本は休日の楽しみにしましょう。

YouTubeでビジネス系動画を見る・聞く

最近は、YouTubeで色んなジャンルの人が発信をしています。

無料でこんなに沢山の情報に触れることができるのは、素晴らしい時代ですよね。(情報の精査は必要です。)

まさに、情報化社会!乗り遅れないように!

でも、ちょっと気を付けないといけないことがあります。

それは、YouTubeの動画の多くは、エンターテイメントの域を出ないということです。

はい。

YouTubeは再生数が収益に直結します。

沢山の人に、長い時間見てもらうことが目的です。

だから配信者によっては、見ている人の耳障りの良いことを言っていたり、楽しくするためにオーバーに言っていたりするでしょう。

今の自分の状況に合った、ためになる配信者を見つけれるかどうかが鍵ですね。

【推奨】ビジネスセミナーの音声を聞く

電車通勤の時間を有効活用にする方法、個人的(絶対的)No.1はこれです。

ビジネスセミナー(経営者セミナー)の音声を聞く、です。

実際経営している人の音声を聞くのが1番いいです。

”講演家”や”自己啓発系”のような人ではなくて、実際のビジネスで結果を出している人の音声ですよ。

まぁ自己啓発系のセミナーも最初の段階ではいいですよ?

自己啓発も大事で、自分のマインドを作りますからね。

マインドが変われば行動が変わる、行動が変われば習慣が変わる…なんてのはご存じだと思います。

でも自己啓発をずっと聞いていても、やる気だけが上がって正しい行動に結びつきません。

正しい行動に結びつくためには、結果を出すための正しい考え方が必要です。

それを手に入れることができるのが、経営者向けのビジネスセミナーでしょう。

僕も在宅ワークの副業で、月商108万、粗利16万を達成することができたんですが、結果を出すための考え方のインプットすることで成功しました。

実績画面です↓

Amazon販売実績画面 2021年1月 月商108万円月利16万円
Amazon売上スナップショット

その前は、プログラミングと動画編集にいきなり実践・挑戦したんですが、失敗したんです。

10年以上会社員しかしたことのない、ただの人間がいきなり個人ビジネスで結果を出せるほど甘くなかったですね。

だから結果を出せる考え方を取り入れることにして、成功しました。

はい。

僕が結果を出すことに成功した方法だからこそ、オススメしています。

まぁ注意点としては、通勤中に集中しすぎて降りるべき駅を乗り過ごしてしまうことですかね。(笑)

継続・積み重ねが大きな結果を生む

道 ドライブ ルート 継続

通勤って休日以外、絶対しなければいけないことですよね。

あつし

当たり前じゃん!

いやまぁ、そうなんですけど。

だからそこを有効活用することを習慣化すれば、見えない間にかなりチカラが付くんじゃないですか?って話です。

冒頭にお話しした通り、日本人の社会人の平均学習時間が1日6分です。

それに比べて、通勤時間の1時間を有効に学習に使っているだけ、かなり差を付けれると思いません?

【6分 vs 60分】です。その差、なんと10倍!

10倍を1週間すれば、70倍です。

”千里の道も1歩から”

大きなことを成し遂げるためには、まずは1歩を確実に始めていきましょう。

音声学習はコスパ最強

音楽 音声学習 ヘッドホン 女の子 ファッション

ビジネスセミナー(経営者向けセミナー)を音声で繰り返し聞く、音声学習をオススメしてきました。

それでね、音声学習ってかなりコスパいいと思いません?

だって、イヤホンを耳に入れて、再生ボタンを押すだけですよ?

参考書を見て調べたりもせず、ノートに反復して書いたりもせず、ただ、イヤホンから流れてくる音声を聞いていればいいんです。

それでいて、新しい価値観や考え方が身について結果を出すことができる。

普遍的に結果を出すことができるビジネスマンになることができる。

音声学習、やらない手はないですよね。

とは言っても、その音声を手に入れるのはお金がかかってしまうんじゃないか?

そう思われる人もいるはずです。

はい、掛かります。(笑)

実際にお金を貰って行われた経営者向けセミナーとかだから、かかって当然ですよね。

だけどいきなり、誰が、どんな風に、いつ、どこで、なぜ、何を、しているかも分からない音声や動画にお金を出すはずがありません。

はい。

そういう時は、スーパーにもある”あれ”です。

そう、試食です。(笑)

スーパーでホットプレートで焼いているウインナーを食べたことありませんか?

僕はありますよ、子供の時も大人になってからも。

でも、あれって子供が来て沢山食べさしててもダメで、こう言わないといけないです。

「ボク?美味しい?お母さんにウインナー美味しい、欲しいって言っておいで。」と。

見込み客は、”お母さん”なので、そこへ誘導してもらわないといけません。

「ボク?朝ごはんにウインナー出てきたら嬉しいね、お母さんにそう言ってごらん」と。

…ん、いや、ウインナーの話を熱く語りたいわけではありません。

ビジネスセミナーにも、試食があるという話です。

お試し登録とかいうやつですね。

だから最初は、そういったお金のかからない、お試し動画を沢山見てみて、もし本当にお金を出す価値があると思えば、自己投資として購入してみてもいいと思います。

もちろん僕もそうやって色々探してみて、バチッ!っと衝撃を受けたものは、自己投資としてお金をかけてきました。

無料と有料では、情報の質が違います。

まぁこれも注意点ですが、そういったセミナー系は詐欺的なものもあります。

「これを知れば100万円稼げます!」とか、「楽に!カンタンに!すぐに!」とか、甘い言葉には気をつけてください。

お試し動画で、顔がわかり、声がわかり、そして10時間以上くらいあるものであれば、どういったものなのか判断できるのはないでしょうか。

こちらにどんな音声を聞いたかも詳しく書いていますので、良ければ参考に↓

ホテルマンが勤務外で月16万 稼いだ方法

まとめ

社会人が通勤時間を有効活用する方法は、”音声学習”、これに尽きます。

そして、実際に経営をしている経営者のビジネスセミナーを聞きましょう。

沢山あるお試し動画を色々、試してみて自分の肌に合うものには自己投資をしてもいいかもしれません。

通勤という、毎日継続したルーティーンだからこそ、そこを活用することができれば、いつの間にか周りとの差はついているでしょう。

結果を出す正しい考え方を得て、正しい行動へと結びつけていきましょう。

それでは最後までありがとうございます。また来てくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です