>>在宅ワークで稼げるようになった無料動画はこちらから

ホテル・飲食店のデジタルマーケティング集客戦略|おすすめ動画紹介

人が繋がっている デジタルマーケティング ネットワーク
あつし

こんにちは!現役ホテルマンのあつし(>>プロフィールはこちら)です。

僕は10年以上ホテルマンで料飲部(レストラン)に所属しています。

120席ほどあるレストランのマネージャーに就任してから4年ほど経過しています。

あつし

マネージャー、大変、、、(;´Д`)

とまぁ、色々と苦労と経験をさせてもらってきました。

マネジメントですから、「ヒト、モノ、カネ」の管理をしないといけません。

ただ、今はこの3つでは足りませんよね?

そう「情報」です。

あつし

経営の4資源~!

「ヒト、モノ、カネ、情報」です。

この4資源を管理することがマネジメントです。

実際、今も奮闘していますが、なかなかうまくいかないことも多いです。

特に「情報」の管理ってどういうことをしたらいいの?

何をすることで、売上に繋がって、利益になるのか?

なんてことを考えだしたらキリがありません。

だけど、「情報」こそが、今の時代の強力な武器に成り得ると確信しています。

僕もホテルでデジタルマーケティングを実践中です。

その中で得た学びや参考にした動画を、あなたにもお伝えしますので、最後まで見てくださいね。

目次
  • デジタル活用の重要性
  • デジタルマーケティングとは?|プロモーションだけが仕事ではない。
  • デジタルマーケティング活用方法、戦略
  • まずはここから始めよう|SNS、Googleマイビジネス
  • インターネットを使ったセールステクニックを学べる動画のご紹介

デジタル活用の重要性

ホテルでも個人でも言えることだとは思いますが、デジタルの知識をつけることがかなり重要です。

あつし

あれっ?分からない!時代に置いていかれる~!

そうならないようにしないと。

それでね、当たり前のことを言うようですが。

今あるものって、今存在しているじゃないですか?

、、、はい。

でも、それって実は当たり前ではなくて、先人のすごい研究者や賢い人達が一生懸命に努力を重ねて開発したものなんですね。

それを受け取って利用している側は、当たり前すぎて、凄さとか感動とかはあまり感じないと思うんですが。

だけど、過去と比べれば一目瞭然なんですね。

デジタル、インターネットの登場がかなり顕著ですよね。

ホテルを例にしていきますね。

昔はレストランも宿泊も予約の受付は電話です。電話で予約を受け付けて、紙の予約台帳に記入していきます。

だけど、今はどうですか?

電話ももちろんありますが、ホテルのHP、グルメサイト、アプリなどから予約が入ってきます。

そしてそのままインターネットの予約管理システムに登録されます。

あつし

便利~^^

電話に出る手間と予約を紙で管理する手間が省かれるわけですよね。

そういう風に、デジタルを活用することでのメリットは沢山あります。

むしろメリットしかありません。

少し考えただけで、手間削減、電話代・紙代などのコスト削減、メールを使った告知宣伝、チラシ代削減などがあります。

ほんと、今の若いスタッフからしたら当たり前のようなことですが、進化の結晶が今なんです。

そう考えると、今の僕たちも未来のために進化していかないといけません。

どう進化するか?

よく例え話として出るのが、

【車輪の再発明はするな】

です。

【広く受け入れられていて、確立していることをもう一度、最初から開発するな】

という意味です。

あつし

今、普及しているものは使いこなせってことですね!

確立しているものを、一から開発するのではなく、使いこなす。

使いこなした先に、新しい技術の開発をしろってことですよね。

だけど、新しい技術を開発するのはエンジニエアの方にお任せするとして。

僕たち現場の人間は、開発してくれているデジタルの技術を最大限に活用していくことが使命です。

それが、デジタル活用の重要性です。

デジタルマーケティングとは?|プロモーションだけが仕事ではない。

デジタルマーケティングと言う前にマーケティングという言葉がありますよね。

【商品を欲している顧客に、最適な商品を最適に届けるための活動】

それがマーケティングです。

ホテルや飲食店の日々の営業もマーケティング活動そのものですけどね。

あつし

○○様!好きなウイスキー、用意しておきました~!

というと買ってくれるじゃないですか。

あつし

来月は、カンパチが旬なんで食べに来てください~

って言って次回予約をもらったりですね。

これもマーケティングです。

では、デジタルマーケティングとは何か?

そういうやりとりをデジタル上、インターネット上でするようになっただけです。

ただ、インターネットのすごいところは皆さんご存じの通りですが。

拡散力ですよね。

あつし

うわ!すぐ拡散されるー!

と、いい意味でも、時には悪い意味でも、拡散力があります。

口コミで例えると、

リアルの場合、1人が満足してそれを友人3人に言ったとします。

その3人がまたそれぞれ3人に言ったとします。

そうすると1人の口コミに対して、12人が興味を持つこととなります。

だけど、インターネットは?

言うに及びませんね。

更には、口コミをンターネット上に頂くと、半永久的に存在し続けます。

スクランブル交差点のど真ん中で大声で口コミを叫ぶよりも効果的でしょう。

あつし

文字という、顧客の分身がインターネット上で半永久的にオススメしてくれているんです!

プロモーションだけがマーケティング部門の仕事ではない

についてですが。

マーケティングの4Pってあるじゃないですか?

  • Product(プロダクト:製品)
  • Price(プライス:価格)
  • Place(プレイス:流通)
  • Promotion(プロモーション:販売促進)

これです。

ホテルのマーケティング部門って、Promotion(プロモーション:販売促進)だけが担当である場合が多いんですよ。

いわゆる、広告をうったり、紙チラシ、ウェブチラシを作成したりすることです。

あとの3つのPは、マーケティング部門ではなくて、現場が決めることが多いです。

それは、現場のオペレーションが優先されるからです。

商品も価格も、料理やお酒のことですから、現場のシェフやマネージャーが決めますよね。

それがね、難しいところでもあるんですよね。

なんというか、技術職人と営業部門のような、、、

「美味しい料理を作りたい」と思っている人と、

「売上を沢山上げたい」と思っている人とでは目線が違いますから。

あつし

お互いの意見が、、、ぶつかる!

はい、ぶつかります。

ましてや、現場にいないマーケティング部門の人の意見ってなかなかシェフにまで反映されません。

だから、現場のマネージャークラスがマーケティングまで理解しておくことが、顧客に最適な商品を届けるための解決策です。

デジタルマーケティング活用方法、戦略

それで、ホテルや飲食店でどうやってデジタルマーケティングを活用していくかですが。

基本は、リスト化ですね。

あつし

いわゆる、顧客台帳!

顧客の情報を集めることです。

やはりここも、デジタルだろうがなかろうが、変わりません。

今までは、名前、電話番号、住所を集めて、チラシを送っていました。

だけど、今はメールアドレスです。

【住所→メールアドレス】

これがデジタル化ですね。

そして集めたリスト=メールアドレスで販促をしていきます。

  • 紙のチラシを送らず、ウェブチラシを送る
  • 直近の割引施策などもアドレスにメールを送る(最短1時間以内で可能でしょう。ハガキだと最低2日はかかる)
  • URLを添付して色んなページへ誘導する
  • サンクスメールを送って口コミを依頼する

メリットだらけです。

今まで、手間で時間がかかっていてできなかったこともできるようになるでしょう。

「手書きで自分の字が伝わっていいんだよ!」っていう人もいるかもしれません。

手書きをスキャンしてメールで送れば解決です。

あつし

あとは、リストを集めるだけ~

そうですね。

あとは、リスト=メールアドレスを毎日の営業で集める取り組みをします。

公式HPからの予約でアドレスを入力してもらう。

お得なクーポンをプレゼントしてアドレスをもらう。

などですね。

日々の積み重ねが、困った時に実るでしょう。

メールアドレスだけでなく、公式アプリで会員を増やすホテル・飲食店もありますね。

要するに、

あつし

インターネット上で顧客と繋がっている状態をキープ!

していることがマストです。

では、次は顧客を集めるための媒体です!

まずはここから始めよう|SNS、Googleマイビジネス

あつし

最初はSNSとGoogleマイビジネスを活用しましょう~

まずはねぇ、この2つですね。

SNSは、写真媒体がメインのものがいいです。

そしてGoogleマイビジネス。

それぞれ特徴がありますが、両方をやりましょう。

【SNS】

日本(世界)各地の人に、情報やメッセージを届けることができます。

イイネとかフォロワーさんを増やすことで、ホテルのことを気に入ってくれている層に、お知らせすることができます。

そして大事なのは、SNSから公式HPへお客様を流すこと。

やはり最後予約を受注するのは公式HPがベストなので、公式HPへ流入させるためにどれだけ注目を集めれるかです。

あつし

SNSの投稿でファンになってもらって、そこから公式HPへ来てもらいましょう。

公式HPへ来てもらって、予約を頂戴する。

予約を頂戴するときに、メールアドレスを入力してもらう。

これで、予約(=売上)とアドレス(=リスト)を手にできます。

手にしたアドレスは、販促で有効に活用していきます。

【Googleマイビジネス】

こちらは、ローカルマーケティングに最適ですね。

あつし

ホテルって、お客様に来てもらってサービスを提供するじゃないですか?

そうですよね。

オンラインショッピングとか動画コンテンツと違って、遠くにいても提供できるものではありませんよね。

だから、近隣にいる人達へのアプローチが必要になるんです。

SNSと違うところはそこです。

SNSは場所を問いませんが、Googleマイビジネスはホテルの近隣の人たちにアプローチができます。

もしくは、近隣のホテルを検索した人にアプローチできます。

要するに、既に見込み客である層にアプローチできるんです。

例えば「〇〇(←地名) ホテル」で検索すると、この○○の近くのホテルがピックアップされます。

検索した時に、検索結果の上に地図と一緒に出てくる枠ありますよね?

あれです。

あつし

これは、使いこなすべき!

飲食店に置き換えても同じです。

「〇〇(←地名) ランチ」で検索したら、Googleマイビジネスの評価が高い飲食店が上位表示されます。

既に、近隣でランチに行こうとしてお店を探している人にヒットするので、集客が見込めるというわけです。

上位表示されるためには、頻繁に更新したり、口コミの点数をあげたりという継続的な取り組みが必要にはなります。

それでも取り組み価値はあるはずです。

しかもGoogleが提供しているサービスで、無料で使えるので、やらない手はないです。

色んなお店の正確な情報が載っている方が、Googleにとってもメリットですからね。

あつし

お互い、メリットしかない!

インターネットを使ったセールステクニックを学べる動画のご紹介

SNSもGoogleマイビジネスも、普段よく目にするものなので、すぐに理解はできます。

ただ、その根底にインターネットを使ったマーケティングの知識がないと最大限に活用されません。

ここでも、

【実践より先に考え方を手に入れよう】

です。

あつし

時間を無駄にしないためにも!

知らない人が試行錯誤しながらやるよりも、知っている人に教えてもらってから取り組む方が効率がいいですよね。

【車輪の再発明をするな】

です。

もう既に知っている人がいるんですから。

真似しましょう。

あつし

こちらの記事↓↓の【無料登録ボタン】からどうぞ

次世代起業 時短起業 セミナー

登録してもらったら順番に起業家セミナーが見れます。

その中の

次世代育成セミナー特別編【時短起業で1年以内に最短・最速・リスク0で成功する方法】大阪編(1日目)第2章と東京編(2日目)第2章で学べます。

↓↓大阪編↓↓

目次 起業家セミナー 第2章

↓↓東京編↓↓

目次 起業家セミナー 第2章

起業家(副業)としても成長できますし、ホテルマンとしてもかなり有益な知識を得れます。

この赤枠の第2章だけでも1時間30分×2=3時間くらいのボリュームなので、是非。

その他にも、無料でもらえるものが沢山あるので要チェックです↓↓

無料でもらえるリスト 次世代起業家セミナー

※期間が過ぎれば変更になる場合もあります。

あつし

ホテルマンとしてデジタル時代で活躍するためにも必見ですよ!

次世代起業 時短起業 セミナー

↑↑こちらの記事の【無料登録ボタン】からどうぞ。

では、最後まで読んでいただきありがとうございます。

またお会いしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です